サイトの持つ意味

こんにちは。静岡県藤枝市の五月人形(鎧、兜、子供大将)>[[五月人形(鎧、兜、子供大将)]]のひなせい 専務 青木健明です。

本日の目標記事投稿まで、残り4つとなりました。

ここ近年、ホームページは企業にとってなくては、
いけないモノになりましたね!

正直、私もここ近年複数のサイトを持つようになりました。

インターネットという個人用のPCやスマホが、
巷に氾濫しているためです。

どこからでも、いつでもアクセスできますので、
その情報を発信しておかなくては、いけないのです。

例えば、このサイトのように五月人形(鎧、兜、子供大将)って何?

と思いキーワードの「五月人形(鎧、兜、子供大将)」を入力します。

そして、閲覧してそうなんだ!という理解につながるのです。

また、どこで売ってるの?とか、

金額は、いくら位かかるの?

どんなのが、あるの?

ひとつひとつの個人の悩みの字書代わりにもなっているようです。

このような行動やこのような動きの仕組みが、
今の時代ありますので、サイトを作り込むという企業の必要性が出てきているのですね!

a:1463 t:2 y:1